授業開始時刻にミーティングに参加する

授業へのアクセス情報はCoursePowerに掲載されています

各授業のミーティングへのアクセス情報は、教員から特別な指示がない限り、CoursePowerの各講義ページに掲載されています。まずはCoursePowerにアクセスし、該当の授業を仮履修登録の上、アクセス情報を確認してください。

  • CoursePowerには、こちら(https://cp.aim.aoyama.ac.jp)からログインします。
    AOYAMA-portal や情報メディアセンターのホームページから CoursePower にアクセスすることも可能です。

  • CoursePowerのユーザIDとパスワードは、ポータルにログインするときと同じです。

  • 仮履修登録のやり方については、以下のマニュアルをご確認ください。

※資料参照するにはCoursePowerへのログインが求められます。

大学から発行されているCisco Webex のアカウントは設定してありますか?

各授業のミーティングは、基本的にはCoursePowerの各講義ページに掲載されている情報でアクセスすることが可能です。ただし、場合によっては、大学から発行されているCisco WebexのアカウントでWebexにログインする必要があります。

  • 大学から発行されているCisco Webex のアカウントはセットアップしているでしょうか?

  • まだセットアップしていない方は、以下のマニュアルを参考に、Webexアカウントのセットアップを行ってください。


ミーティングURLからアクセスする

  • アクセス情報は、以下の3つの全てか、もしくはいずれかが掲載されています。ここでは、ミーティングリンクを使ってアクセスする方法について説明します。
    ・ミーティングURL
    ・ミーティング 番号
    ・ミーティングパスワード

  • CoursePowerに、掲載されているURLをクリックしてアクセスします。

  • ミーティングに参加するには、Webexのウェブアプリまたはアプリケーションを用います。

  • それぞれの、利用方法については下記のマニュアルよりご確認ください。

※資料参照するにはCoursePowerへのログインが求められます。

ミーティング番号を入力してアクセスする

  • ミーティング番号は9桁の番号です。たとえば、「123 456 789」といった形で9桁で表示されています。

ウェブアプリを利用する場合

  • Webex のサイトhttps://aoyamagakuin.webex.comへアクセスしてください。

  • 「ミーティングに参加」と書かれているところの下のダイアログに、上記ミーティング番号を入力します。

  • 以下のようにミーティングパスの入力が求められます。

  • CoursePowerの該当講義のページに記載されているミーティングパスワードを入力します。

デスクトップアプリを利用する場合

  • デスクトップアプリを利用する場合は、ミーティング番号を次のダイアログに入力します。

  • 以下のようにミーティングパスの入力が求められます。

  • CoursePowerの該当講義のページに記載されているミーティングパスワードを入力します。

Webex のサインインを求められる場合

  • ミーティングにアクセス中に以下のような画面が表示された場合は、Webex へのサインインを行う必要があります。

  • 「メールアドレス」に大学から発行されているCisco Webex アカウント(AOYAMA-mail)を入力し、アカウントのパスワードを入力してアクセスします。

  • デスクトップアプリの場合は、以下のように表示されます。

  • 「メールアドレス」に大学から発行されているCisco Webex アカウント(AOYAMA-mail)を入力し、アカウントのパスワードを入力してアクセスします。

ミーティングにアクセスする方法の説明は以上です。