音声のみのミーティング録画する

このページではWebexの録画機能を使って、音声のみ録画する方法について説明します。

音声のみでミーティングを録画する

通常、ビデオ映像・画面共有を用いたミーティングはファイル容量が大きくなりますが、全ての参加者と主催者自身のビデオカメラをオフにして画面共有機能を利用せずに音声のみを録画すれば、ファイル容量を削減することができます。

音声のみでミーティングを録画する場合は、主催者側が気を付けるべき点と、参加者に対して設定するべき点があります。

  • 主催者側が気を付けるべき点、設定するべき点

  1. 自身のビデオカメラをオフにする

  2. コンテンツ共有機能(Win / Mac)を利用しない

  3. 参加者からのビデオカメラ利用を許可しない

  4. 参加者からの画面共有を受け付けない

参加者からのビデオカメラ利用を許可しない設定方法

  • ミーティング画面の上部のメニューバーにある「ミーティング」をクリックしてから、「オプション」をクリックします。
    ※Macをご利用の方は、アプリケーション
    メニューをご確認ください。

  • クリックすると以下のような画面が出てきます。

  • 参加者がビデオをオンにすることを許可する」の項目の左側にあるチェックを外します
    (初期設定ではここにチェックが入っています。レ点をクリックするとチェックが外れます。)

  • 適用」ボタンを押します。

  • OK」ボタンを押して画面を終了します。

参加者からの画面共有を受け付けない設定方法

  • ミーティング画面の上部のメニューバーの「ミーティング」をクリックしてから、「オプション」をクリックします。
    ※Macをご利用の方はアプリケーションメニューをご確認ください。

  • メニュー項目の「誰でも共有可」のチェックを外します

  • 「誰でも共有可」にチェックが入っている状態で、項目にマウスを合わせてクリックします。すると、チェックが外れます。

  • 以上の設定が終わったら、あとは本ページに記載された手順でミーティングを録画し、保存します。

※ミーティングを終了すると、設定もリセットされます。同一ミーティングであってもリセットされますので、再設定をお願いします。

音声のみのミーティング録画する 方法の説明は以上です。