WebexMeetingsをスケジュールする方法

このページでは、WebexでWebex Meetings会議をスケジュールする方法について紹介します。


ミーティングをスケジュールする

Webexにサインインする

スケジュールの基本設定を行う

  • ホーム画面の「スケジュールする」ボタンをクリックします。

  • 「ミーティングのスケジュール」という画面に遷移します。

  • ミーティングの議題」「ミーティングパスワード」を入力します。

  • 日時の「日付」をクリックすると日時を変更できます。

  • 継続時間」は、目安を設定してください。
    ※継続時間を過ぎてもミーティングが終了することはありません。

  • ミーティングを繰り返し使用したい場合は、「繰り返し」にチェックを入れます。

  • 繰返しの詳細設定項目が表示されるので、「繰り返しの単位」「繰り返しの頻度」「繰り返しの終了」を設定します。

  • 出席者はCoursePowerにてミーティングリンクを伝える場合、設定は不要です。

  • 出席者にCiscoからの招待メールを送付したい場合は、「出席者」にメールアドレスを入力します。
    ※参加者が複数名いる場合は、半角カンマ( , )か半角セミコロン( ; )で区切ります

  • Ciscoからの招待メールはミーティングを保存(「開始する」または「スケジュールする」をクリック)したタイミングで送信されます。

  • ここまでの設定すれば、ミーティングを行うことができます。保存するには、「スケジュールする」をクリックしてください。

  • ミーティングのセキュリティ設定など、より詳細な設定を施す場合は、「詳細設定」を行います。マニュアルについては、最下部のリンクよりご参照ください。

※参考※

ミーティングの開始時間が15分以内の場合には、スケジュールボタンが「開始」に変更になり、即時ミーティングが開始されます。

※参考※

出席者に入力した出席者には、以下のようなメールが送付されます
件名:「Webex ミーティング招待状: (任意で設定した会議名)」
差出人::messenger@webex.com

ミーディングをスケジュールする方法の説明は以上です。