字幕の付け方

このページでは、Webex Meetingsでの字幕の付け方について説明します。

【注意事項】

Webex Meetingsで提供されている字幕機能は、発言者の音声から字幕を自動で作成するものではありません。
主催者あるいは主催者から指名された参加者が、キーボードで文字を打ち込んだものが、全参加者に表示されるというものです。

字幕機能をONにする

・主催者はMeetingsの画面で、メニューの「ミーティング」から「オプション」をクリックします。

・「ミーティングのオプション」が開いたら、「字幕を有効にする」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

字幕担当者を決める

・字幕を入力する担当者を決定します。※初期設定では主催者が字幕担当者になっています。

・画面右側にある「参加者」の一覧から字幕担当者を選び右クリックします。

・「役割の変更」から「クローズドキャプション担当者」をクリックします。

・「CC」というマークが付くと字幕担当者になっています。

字幕ウィンドウを表示させる

・画面下にある「・・・」をクリックしてから「字幕」をクリックします。

・画面右側に字幕ウィンドウが表示されます。

※字幕ウィンドウの表示は、それぞれの参加者が設定する必要があります。

字幕を付ける

・字幕担当者が字幕ウィンドウで文字を入力し、「公開」をクリックするか、あるいはエンターキーを押したタイミングで他の参加者に字幕が表示されます。

・「保存」ボタンをクリックすると、自身のパソコンに字幕を保存できます。

Webex Meetingsにおける字幕の付け方の説明は以上です。