バーチャル背景の設定

このページではバーチャル背景を設定する方法について説明します。

バーチャル背景を設定する

  • パーソナル会議あるいはスケジュールした会議を開始し、ミーティングのプレビュー画面を表示します。

  • 「背景を変更」という部分をクリックします。

  • いずれかの背景を選択します。

  • バーチャル背景をダウンロードする確認画面が出たら「ダウンロード」をクリックします。

  • ダウンロードが完了するとバーチャル背景が適用されます。

  • バーチャル背景の設定が完了したら、「ミーティングを開始」をクリックし、ミーティングを開始します。

ミーティング中にバーチャル背景を変更する

・ミーティング開始後にバーチャル背景を変更したい場合は、上部メニューの「音声」から「バーチャル背景を変更」をクリックします。

・「カメラ」という画面が出てきますので、いずれかのバーチャル背景を選択して「適用」をクリックします。

参考:用意された背景以外を設定する

  • 用意された背景以外を設定したい場合は「+」をクリックします。

  • 画像選択画面になりますので背景に設定したい画像を選択して「開く」をクリックします。

  • 新しい画像がプレビューされますので「適用」をクリックします。

  • 新しい背景が設定されました。

参考:バーチャル背景をサポートする端末の要件

Windows

Webexバージョン :

  • WBS40.6.6—ぼやけた背景と背景の変更

  • WBS40.8以降 —背景のぼやけ、背景の変更、任意の背景の追加

オペレーティング・システム :

  • Windows 8 または Windows 10 32-bit/64-bit

プロセッサー :

  • Intel Core i3、i5、またはi7 4000シリーズ以降

  • AMD Ryzen 5、7、9、またはそれ以上

メモリー:

  • 8GB以上のRAM

Mac

Webexバージョン :

  • WBS40.6.6—ぼやけた背景と背景の変更

  • WBS40.8 and later—背景のぼやけ、背景の変更、任意の背景の追加

オペレーティング・システム :

  • macOS High Sierra(バージョン10.13)以降

プロセッサー :

  • Intel Core i9 7000シリーズデュアルコアプロセッサー以降**

  • Intel Core i9 6000シリーズ以下のクアッドコアプロセッサ以上**

  • Intel Core i7 4000シリーズクアッドコア以上のプロセッサー

  • Intel Core i7 5000シリーズデュアルコアプロセッサー以降*

  • Intel Core i5 6000シリーズデュアルコアプロセッサー以降*

  • Intel Xeon 4000シリーズデュアルコアプロセッサ以降**

  • Intel Xeon 3000シリーズ以下のクアッドコアプロセッサ以上**

  • Intel Core m3 7000シリーズデュアルコアプロセッサー以降**

  • その他のIntelプロセッサー:6コア以上**

  • インテル以外のプロセッサー:8コア以上**

*WebexバージョンWBS40.9以降が必要です

**WebexバージョンWBS40.10以降が必要です

iOS

Webexバージョン :

  • WBS39.8以降

端末 :

  • iPhone 7以降

  • iPad (第5世代 )以降

  • iPad Pro 以降

  • iPad mini (第5世代 ) 以降

  • iPad Air (第3世代 ) 以降

Android

Webexバージョン :

  • WBS40.7以降

オペレーティング・システム :

  • Android 9.0 (Pie) 以降

プロセッサー :

  • Snapdragon 845

  • Samsung Exynos 9810

  • 8コア以上の同等のプロセッサ

メモリー:

  • 3.5GB以上のRAM

これらの要件を満たすAndroidデバイスのみがサポートされます。

バーチャル背景を設定するに関する説明は以上です。