グループワーク時にWebexTeamsを立ち上げる

このページでは、Webex MeetingsとWebex Teamsを同時に開催する方法について説明します。ここでは、全体講義用のWebexMeetingsからグループワーク用のWebexTeamsに切り替える方法について説明します。

はじめに

授業の進め方は様々ですが、例えばWebex Meetingsでクラス全体の授業行い、途中Webex Teamsを使ってグループワークを行い、その後またWebex Meetingsで全体授業に戻る、といった 使い方をここでは想定しています。事前準備として、WebexTeamsのグループが割り振られている必要があります。
また、この方法では主催者が強制的に参加者を切り替えることは出来ません。学生に指示して個々人で切り替える必要があります。

グループワーク時にWebexTeamsを立ち上げる

  • Webex Meetings内で音声やメッセージを用いて、Webex Teamsを起動し、事前準備で周知したスペースを開くように参加者に指示します。

  • 教員・学生共に、WebexTeamsを起動します。

  • この時、WebexMeetingsは終了しないようにしてください。

※注意事項※
WebexTeamsはアプリケーションを起動してください。ブラウザ版ではビデオ会議に参加することができません。

  • 事前に割り当てられた、スペースをクリックします。

  • 右上の「会議する」をクリックします。

  • プレビュー画面にて、マイク・カメラの設定を行い「ミーティングを開始」をクリックします。

※注意事項※

WebexMeetingsとの音声が混線しないように、WebexMeetings側の音声をミュートにしてください。

  • WebexTeamsのミーティングが開始されました。

グループワーク時にWebexTeamsを立ち上げる方法の説明は以上です。