Trainingでリアルタイム講義をスケジュールをする

本ページでは、Webex Training会議をスケジュールする方法について説明します。

トレーニングセッションをスケジュールする

  • Webex Trainingホーム画面から、「トレーニングのスケジュール」をクリックします。

  • トレーニングのスケジュール画面で各種設定を行います。以下の項目を設定すれば会議を開催できます。

  • 「議題」:この会議の名称を入力します。必須項目です。

  • 「セッションパスワードの設定」:任意の文字列が表示されていますが、変更可能です。

  • 「出席時に出席者をミュート」:チェックを入れると、出席時に出席者の声が入らないように(ミュート)設定できます。

  • 「開始時刻」:この画面を開いた直近の時刻が表示されていますが、任意に変更ができます。会議の開催予定の時間を設定します。

  • 「頻度」:繰り返しの設定ができます。シングルセッションクラス以外を選択すると、繰り返しの設定画面が表示されます。

  • 「推定継続時間」:会議を何時間行うかを設定します。開催時間予定時間を過ぎても、会議が自動的に終了することはありません。

  • 一通りの設定が完了したら、「スケジュール」をクリックします。

  • 「セッションがスケジュールされました」という画面が表示されたら、「OK」ボタンをクリックします。

Webex Training会議をスケジュールする方法の説明は以上です。