音声が届かない場合の対処法

Webexで自分の声が相手に届かない場合の対処法について説明します。

Webexで自分の声が相手に届かない

1.ミュートが解除されているかご確認ください。

  • マイクがオフの場合は、赤いアイコンに「ミュート解除」という表記になります。この場合は、ミュート状態(マイクがオフの状態)ですので、音声は届きません。アイコンをクリックして、ミュートを解除してください。

2.Webexの音声接続をご確認ください。

  • Webexに接続した状態で、画面下部アイコン「ミュート」の横にあるプルダウンメニューから「設定」をクリックします。

  • 「スピーカーとマイクの」という画面が出てきます。

  • マイク横の「テスト」というボタンをクリックして録音をします。その後録音した声が再生されます。
    ※正しくマイクが認識されていると入力レベルというメーターが動きます。

  • うまく動いていなければ、マイクの選択を変更して再度テストをてください

3.Webexを再起動してください。

  • Webexの一時的な不具合により、音声接続がうまくいっていない場合があります。その場合、Webexを再起動すると改善されるケースがありますので、一度ミーティングを終了させ、再度ミーティングを再開してください。

  • その時、学生にはチャットなどで再度ミーティングリンクにアクセスするように呼び掛けてください。

4.PCのマイクの設定をご確認ください。

  1. Chrome を開きます。

  2. 右上の縦に・が3こ並んだアイコン を選択し [設定] をクリックします。

  3. 下の [詳細設定] をクリックします。

  4. [プライバシーとセキュリティ] の [サイトの設定] をクリックします。

  5. [マイク] をクリックします。

  6. [アクセスする前に確認する] をオンにします。

  7. ChromeでWebexの会議に入ろうとすると、確認ダイアログが出るようになると思いますので、マイクアクセスの「許可」します。

Webexで自分の声が相手に届かない場合の対処法については、以上です。